皆さん、カジノと聞くと何をイメージされるでしょうか?華やかな照明や、豪華な赤いカーペットの上を更に彩る着飾った人々など、映画のワンシーンから想像ができるような艶美な雰囲気では無いでしょうか。こういった雰囲気作りにはしっかりとした幾つかの理由がありますが、一番は“お客さんにお金を落として貰う為の雰囲気作り”という経営側の実利的な理由がメインでしょう。勝率なんて極めて低いギャンブル業界で、これだけ多くの人々がお金を落としていく雰囲気作りはまさに心理戦の極みだと言えます。世界中でもカジノはビッグビジネスであり、少しでも多くの利益を得るためにも、雰囲気作りの為の予算には糸目を付けません。それはなぜか?しっかりと元を取れるからです。

時間という概念をいかに撤廃させるかが大事

昔のカジノといえば、今の姿とは大分違っていて、好き者だけが集まる何とも陰気臭い場所だったのです。今の華やかで煌びやかな姿は誰も当時は想像していなかったでしょうね。内装のインテリアデザインだけではありません。カジノに行った事のある方ならば気付いている方もいるかもしれませんが、大抵のカジノ施設には壁などにある掛け時計が一切ありません。室内にカジノにおいて、腕時計や携帯電話を確認しない限り、時間を知る術が無いのです。もちろん、これは意図的な取り組みの一つで、プレイヤーの感覚を麻痺させる事が目的なのです。仮にカジノに掛け時計があり、時刻が深夜の2時を示しているのが目に見えたら、「あ、もうこんな時間か、部屋に帰って寝ないと!」という心境になりますよね?カジノでより長い時間を過ごさせてお金を落とさせる様な大人の遊び場を演出する事が彼らにはとても大事な事なんですね。

思わずお金を使いたくなる様なカジノのデザイニングにおいて大事な要素

顧客心理は別として、計画的にカジノを設計する際に考慮すべき主要な要素が4つあります。

顧客の安心とカジノのセキュリティ

カジノだけに限らず、いかなる商業施設においてもお客さんが楽しく安全に楽しめる空間を作る事が大切だという事は誰もが分かりきった事だと思います。ましてはお金が飛び交うカジノの様な場所を運営する上で、安全を守る為のセキュリティもとても大切な要素となります。

運用の効率化

ゲームテーブル、ソロットマシンの配置、「ケージ」(現金とチップの保管庫)の配置方法などはかなり計算されて配置されています。施設内が迷路のようなレイアウトになっているのもまた、お客様に楽しんで頂いてお金を落とす為のカラクリなのです。何気なく設置されている様に見えるカジノ内のレイアウトでも実は計算し尽くされているんです。

上述のセキュリティに付随した話にはなりますが、カジノの敷地内には多額の資金がありますよね。その資金をフロアから金庫室まで、迅速かつ安全にお金を運ぶことができる環境作りや人材の導入もとても大切な要素です。

普段カジノで遊んでいる人だけでは気付かない様なポイントが多々あったのでは無いかと思います。かの人気映画シリーズの『オーシャンズ11』を観た事があれば、よりリアルな情景が想像できるのでは無いでようか。ビッグビジネスと言えど、カジノという施設はこういった綿密な計画の元成り立っているのです。