インテリアコーディネート実例集 − Coordinate

インテリアコーディネート実例9 美容・形成外科クリニック

2007年6月沖縄県那覇市にオープンする美容・形成外科クリニックの、造り付けの家具を除いたインテリア・什器一式をコーディネートいたしました。

コンセプトは「お客様がきれいになるための場所」。
「病院の受付・待合室」という雰囲気ではなく、お客様がリラックスできるような、やわらかな雰囲気にしたいというご要望をいただきました。

待合室 写真

そこで受付前の待合室には、ショールームで気に入って頂いた、美しく輝くメープル材を使用したテーブルやサイドボードを使用し、チェアも曲線の美しい、やさしい印象のものにしました。
他のインテリアもやさしく、やわらかな雰囲気のもので統一しています。

間接照明 写真

また、クリニックのイメージカラーでもあるグリーンをアクセントカラーとして、カーテンやシェード、ラグなどに使用しました。

特にラグは、アクセントカラーのグリーンを基調に、シンボルマークである「バラ」とクリニックのロゴを入れたもので、ご提案したところとても喜んでいただけたため、色違いで2パターン特注しました。

受付 写真

受付のカウンターは、受付前の待合室と雰囲気を合わせ、明るい色を使用し、緩やかな曲線を描くデザインにしました。

こういった造作家具は全て、お客様に必要なインテリア・什器の種類やご要望をお聞きし、デザインを決め、図面を起こし、色サンプルなどを使用しながら、何度も打ち合わせ・確認を重ね、作っていったものです。

何度もやり取りすることで、お客様の中にも完成図のイメージが徐々に明確になり、納品まで安心してお待ちいただくことができました。 納品後も、イメージ通りの空間が出来上がったと、お喜びいただけました。

「医療法人 こころ満足会 形成外科 KC」様のサイトへ

ページのトップへ