インテリアコーディネート実例集 − Coordinate

インテリアコーディネート実例11 都心型ワンルーム

関西の中心地である大阪梅田にほど近い、都心型ワンルームマンション「アクロス塚本リヴィエール」のモデルルームをコーディネートしました。
通勤にとても便利な立地であることから、ご入居される方の年齢層も幅広いと考えられるため、「まるでホテルの一室のような、落ち着いた雰囲気のくつろげる空間」を演出しています。

都心型ワンルームマンション

天井が高めに設計され、床・壁を明るく、ドアなどの建具にダークブラウン色を用いたお部屋は、すっきりとした印象で、実際の間取りよりも広さを感じます。

そのため家具もダークブラウン色を中心にコーディネートし、統一感のある空間にすることで、すっきりとした印象を損なわないようにしました。
アクセントにメタリックシルバーを用いることで、都会的な洗練された雰囲気に。
また天井の高い設計をより活かすため、家具は全体的に高さを抑え、開放感のある空間を演出しています。

都心型ワンルームマンション

デスクにはミラーをつけ、ドレッサーとしても使えるようにしました。
高さを揃えたチェストを並べることで、デスクスペースを広くとることができ、使いやすさと収納力を両立させています。

ダイニングテーブルは、コントラストをつけるためにホワイト色に。丸型のタイプにすることで、シーンに応じてチェアの配置を自由に変えられるようにしています。

他にも上へと光が抜けるタイプのスタンドを置き、より天井を高く見せる工夫など、暮らしやすさと美しさを両立できるようにコーディネートしました。

「株式会社アクロスコーポレーション」様のウェブサイトへ

ページのトップへ